チーム

アジアにおけるシニアメンバー

  • 今井 英次郎

    マネージングディレクター

    東京

    2013年ファラロン入社。西村あさひ法律事務所に弁護士として勤務した後、ベインキャピタルの東京・ボストンオフィスにて、プライベートエクイティ投資の実行および投資後の経営サポートに従事。

    東京大学で法学学士を、スタンフォード大学で経営学・環境科学修士を取得。弁護士。

  • ポール・コールドウェル

    パートナー、アジア地域ヘッド

    シンガポール

    2007年ファラロン入社。ファラロン・キャピタル・アジアPte. Ltdのマネージングディレクターを務めている。ファラロン入社前は、ゴールドマンサックスの欧州スペシャル・シチュエーション・グループ (ESSG) のエグゼクティブ・ディレクターを務めていた。それ以前は、ゴールドマンサックスの東京オフィスにて不動産投資に従事。
    プリンストン大学で公共政策の学士を取得。

  • アシシュ・グプタ

    パートナー

    シンガポール

    2007年ファラロン入社。ファラロン・キャピタル・アジアPte. Ltdのマネージングディレクターを務めている。ファラロン入社前は、シンガポールでゴールドマンサックスの投資銀行部門のアソシエイトとして、アジア企業を対象とするM&Aやキャピタルマーケット関連の業務に従事。

    デリー大学(University of Delhi) 卒業。インド経営大学院(Indian Institutes of Management)で経営学修士を取得。

  • ヴィクラム・バガリア

    マネージング・ディレクター

    シンガポール

    2003年ファラロン入社。ファラロン・キャピタル・アジアPte. LtdのCEOを務めている。ファラロン入社前は、ニューヨークのオニックス・キャピタルでポートフォリオー・マネージャーを務め、欧州やアジアにおいて、イベント・ドリブン戦略やキャピタル・ストラクチャー裁定取引の投資を担当。それ以前は、ゴールドマンサックスのニューヨークで、国際株の裁定取引グループに所属。また、ゴールドマンサックスのシンガポールでは、投資銀行部門のアナリストとして、アジア企業のM&Aや資金調達業務に従事。
    ペンシルニア大学のウォートン・スクールで経済学学士を、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE)で会計学と金融の修士を取得。